代表インタビュー|加賀市の大聖寺駅から徒歩15分でマッサージ・整体・鍼・お灸を行う治療院。土日も営業。

大聖寺治療院
  • TEL:0761-73-2433

    10:00~19:00※最終受付18:00
    [定休日] 月曜/第2・第4日曜

  • お問い合わせはこちらから
    • リクルート詳細
    • スクール詳細

代表インタビュー

JR大聖寺駅から徒歩15分、昔ながらの住宅街に『大聖寺治療院』があります。こちらで大切にしているのは、マニュアルにはない完全オーダーメイドの施術法。患者さんのニーズを素早くくみ取り、技術につなげる背景には、友廣院長が東京時代に多くの症例に携わってきた経験からだといえます。
今回は、大ベテランの友廣院長にお話をうかがいました。

-開業するまでの経歴を教えてください。

高校卒業と同時に東京へ上京し、マッサージの専門学校に3年間通いました。卒業後、整体マッサージ院でいわゆる“弟子入り”し住み込みで働いていましたが、私の技術力が未熟なこともあってか、マッサージと整体だけでは回復が困難な症状があることを知りました。

「マッサージや整体と並行して行える施術はないのか」と考えたとき、鍼灸の存在を知り、鍼灸の専門学校へと進みました。
鍼灸学校に通う傍ら都内の鍼灸マッサージ院に勤務し、山あり谷ありの日々を過ごしました。そして40歳という節目の年に、地元福井のお隣にある加賀市にて『大聖寺治療院』を開業しました。

この春で開業して早5年になりますが、東京時代からの長い道のりを無事乗り来ることが出来たのは、家族やお客様の支えによるものと感謝しています。

-どのような方が多く来院されていますか。

住宅街の一角という立地や鍼灸・マッサージ・整体と幅広いメニューを取り揃えていることからか、下は10代、上は90代まで多様な方にご利用をいただいております。お陰さまで当院をご利用の方は、肩こりや腰痛など慢性的な症状はもちろんスポーツにおける捻挫や肉離れや手術後のリハビリなど、幅広い相談をお受けします。

その中で私が心がけているのは、長年培ってきた経験を生かした、オーダーメイドのカウンセリングと施術です。例えば同じ膝痛にしても、スポーツに励む学生やアスリートと、ご高齢の方とではまったく観点が異なりますよね。
原因が違えば症状の度合いはもちろん年齢による治り具合、その方の性別や生活などによって“どうなりたいか”という求めるものが違うので、お一人おひとりに合わせたプランを組んでいくことを大切にしています。

-オーダーメイドのカウンセリング・施術について、具体的に心がけていることを教えてください。

問診の際に、過去・現在の症状についてはもちろんですが、未来についてうかがう項目を設けています。

「この症状を当院でどうしてほしいですか?」という質問項目があり、「とりあえず楽にしてほしい」「しっかり治してほしい」「もう二度とならないようにしてほしい」「予防法があるならレクチャーしてほしい」という4つの項目から決めていただいています。初回ではそれに合わせた施術プランを組んで提案するようにしています。

「とりあえず楽にしてほしい」を選ばれた方の施術回数は1、2回が目安で、一回あたりの時間は長く設けます。「しっかり治してほしい」という方は3、4回。「もう二度とならないようにしてほしい」という方は改善されるまでコンスタントに通っていただき、その後は症状が戻らない程度に月1、2回を目安に通院されることをお勧めしています。
腰痛・肩こりで「予防法があるなら知りたい」という方へは、腰痛・肩こりに効く姿勢のアドバイスや運動法のレクチャーも行っています。

とはいってもゆがみや痛みは、日常動作のクセや生活習慣、猫背の姿勢が原因となっていることがほとんどです。たとえ施術後は“楽”になっても、ご自身のクセや姿勢等が治っているわけではありませんから、ゆがみや痛みがまた徐々に感じてくると思われます。

「痛いから・辛いから施術を受けてみようか」ではなく、その苦痛をきっかけにご自身のお身体と真剣に向き合っていただき、その先の「辛くならない健康な日々を目指す」をモットーとして一緒に取り組んでみませんか。

-得意とする施術について教えてください。

以前勤めていたマッサージ院では、「予約のとれないマッサージ師」と呼ばれており(笑)、仕事には自信があります。都内ということもあり今とは比較にならないくらい多くのお客様や症状が重い方が多かったこともあり、「どうやってアプローチするのがベストなのか」を常に考えながら施術していた経験が、今となっては非常に生きています。

当院の特徴として、マッサージ・鍼・灸・整体を行っています。それぞれに意味がありそれぞれに得意分野があります。
当院では第一のアプローチとしてマッサージで全身を緩めてから、整体で正しい位置に戻すという二段階の施術を行っています。痛みは主に筋肉の緊張で起こりますからマッサージではその緊張をほぐしていきます。これだけでも十分に楽になりますが、さらに整体で骨格を調整することで筋肉の緊張でゆがんだ骨をもとの位置に戻します。

初めての方は、「どんな治療をされるのか?」「痛いことをされるのか?」など気持ちも緊張されていることが多いと思いますので、リラックスしていただけるように心がけております。お体が緊張した状態では、十分な施術効果が得られないことがありますので、特に初診の方へは雰囲気作りに気を配っています。

-鍼灸はどのようなときに使われるのですか。

ぎっくり腰をはじめ強い痛みやシビレ感があり手技だけでは改善が難しい症状に関しては、鍼灸とマッサージ・整体を併用します。また重度の肩こりや腰痛などの方も、鍼治療で筋肉の緊張をゆるめてからマッサージでしっかりほぐし、整体を行うとよりほぐれやすく満足していただいております。

当院では和鍼・中国鍼・銀鍼等長さ太さで20種類以上の鍼を取り揃え、症状やパートによって使い分けています。
鍼は多様な症状に効果が期待できる施術法ですが、患者さんの症状の度合いでも鍼の感じ方も異なる上、鍼治療を恐がられる方もいらっしゃるので、無理にはお勧めしておりません。「恐いけど挑戦してみたい」という方には、本数を減らして打つこともあります。

お灸は強烈に熱いものから温かくて気持ちのいいものまでを使い分けています。冷えや湿気で症状が悪化する場合はお灸を併用すると効果があるようです。
ここでも患者さんの希望をふまえながらどのような施術で一番に結果が出そうか、その方に合った施術を探りながら提案するという考えが活きています。

-この仕事のやりがいを教えてください。

お客様に「ここに来てよかった」と言っていただけることです。マッサージ師・鍼灸師はたくさんいる中でオンリーワンであること。そしてそんな方に来院していただき、症状を改善し、喜んでお帰りいただくことが一番のやりがいです。

そのためにも、来院時よりもお帰りの際「良くなりましたね、改善しましたね」と必ず言えるよう、施術後に状態を確認します。痛みが変わらないようなら違った施術を試し、最終的に満足して帰っていただくようにしています。

-最後にお客様へのメッセージをお願いします。

お体が辛いと感じましたら、どうぞお気軽にご相談ください。私自身に出来ることは一生懸命に頑張ります。

お体のケアを定期的になさって、気持ちもお体もラクになられることで、ご自身のお体に今まで以上に興味を持たれて、健康なお体になっていただければ幸いです。

是非とも“楽”な状態、“辛くない”お体をご自身のスタンダードにしてみませんか。
アナタの大切な大切なお体を守ってあげられるのはご自身だけですから。 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る