妊娠にまつわる悩み不調|加賀市の大聖寺駅から徒歩15分でマッサージ・整体・鍼・お灸を行う治療院。土日も営業。

大聖寺治療院
  • TEL:0761-73-2433

    10:00~19:00※最終受付18:00
    [定休日] 月曜/第2・第4日曜

  • お問い合わせはこちらから
    • リクルート詳細
    • スクール詳細

妊娠にまつわる悩み不調

妊娠にまつわるこんなお悩みありませんか?

  • 不妊で悩んでいる
  • 妊娠中に改善したい事がある
  • 産後の不調
  • 産後の骨盤矯正を受けたい

妊娠しやすいお体作りのお手伝いをします

『体調を上げる』自然妊娠、体外・人工・顕微鏡受精、何れの妊娠を希望される方も当院で行うことは同じで、この”体調を上げる”ということを全身の異常と思われる箇所を改善しながら受精しやすいお体、赤ちゃんが育つお体を目指します。

タイミング法や体外受精で然るべき場所で精子と卵子が出会っている、または受精卵がそこにあるのに受精しない、または育たない。

これは自然現象なので理由は定かではありませんが、お体の防衛本能が『この体では子を育て出産するのは難しい』と判断していることが考えられます。

腰痛も妊娠を妨げている原因である可能性があります

例えば慢性的に腰痛のある方が腰痛の治療をしたら妊娠した、という話は私達の業界では度々聞かれる話です。もちろん当院でも例がございます。
これは妊娠によってお腹が大きくなり、腰痛が更に悪化して妊娠の妨げになるためそれを生体の防御反応で腰痛を回避するために妊娠しない、ということが考えられています。

腰痛を改善したことにより、腹部から下肢の血流が増した、自律神経の働きが活発になり妊娠した、ということももちろん考えられます。

健康なお体を取り戻すことが妊娠への第一歩

また不妊を訴える方の多くは、腰痛・肩こり・冷え性・むくみ・生理不順・便秘・痔・その他の症状をかかえていらっしゃいます。

不妊症は具体的な症状はなく、原因が不明です。不妊に効くと言われるツボ(中条流子孕)は古くからありますが、治療は手探りで行う事がほとんどです。症状が特にない場合でも、不妊と関係がありそうな症状や不調を改善して妊娠を目指します。

例として、体温が上がらず冷えてお腹の血流が低下していると思われる方は血流を増大させ、下半身がむくみ子宮もむくんで着床しないと思われる方はむくみの治療等、個々の方に合わせた体質改善をして、”妊娠ー出産出来るお体”を一緒に目指していきます。

『妊娠したい』という想いとは裏腹に、体力は下降線を描き始める年齢の方が多いと思われます。『ご自身の体力と子をも育てる体力と体調が備わっているか?』。”冷え・運動不足・多忙”、もし心当たりのある方は治療と並行してご自身の生活を一度見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

自然妊娠を希望される方は以下の検査をクリニックでなさって、自然妊娠が可能かどうかをお調べになられた方が、近道かと思います。
※当院の治療とは関係はありません。

  • 子宮卵管造影検査(精子の通り道が開いているか調べる)
  • ヒューナーテスト(性交のあと然るべき場所の精子の数を調べる)
  • 卵胞チェック(卵胞が然るべき大きさで排卵しているか調べる)
  • 精液検査(精子の数や活動率や奇形率を調べる)

おすすめメニュー

  • ④ 60分コース(6,000円税込)

不妊の治療は週1回のペースで上記のコースをお願いしております。体調が整う2~3ヶ月は主にマッサージと整体を行います。
体調が整ってきたら、マッサージ・整体を約30分、その後鍼と灸を30分行います。この頃からご自宅でもお灸をしていただきます。

※『半年くらいかけて体調を良くしてみよう。』と思われる方、どうぞお待ちしております。

[予約・お問い合わせ]
TEL:0761-73-2433
メールによるお問合せはコチラから

その他の妊娠中のお悩みにも幅広くご対応します

妊娠期のお体について

私の家内は不妊治療を経て2回妊娠しました。1回目は39歳、2回目は43歳です。2回とも自然妊娠、普通分娩です。おかげで色々な経験をし勉強になったのでその事も含めてお話します。

妊娠初期のつわり

つわりはある程度施術でコントロールできるようですが、個人差があります。度を過ぎると施術で楽になるのは難しいようです。家内はつわりでやむを得ず2週間入院しました。
マッサージ・鍼 30分~60分のコースを週1回程度の施術で改善される方は改善されますが、妊娠中は刺激の量を特に制限するためあまり変化のない方や、施術したときだけ調子がいいという方もいらっしゃいます。

妊娠中期

だるさ・下肢のむくみ・腰痛など様々な訴えがあります。鍼と灸とマッサージ 30分~60分のコースを週1回程度で対応しますが、症状が強い方は難しいです。

妊娠後期

腰痛・疲労の訴えが多いですが鍼と灸とマッサージで出来る限り対応いたします。 また子宮を理想的な球形にする ストレッチや静脈瘤等予防の骨盤底筋トレをレクチャー致します。

逆子

施術は下肢の運動・鍼・お灸を組み合わせて刺激を5段階に分けています。施術時間は20分~60分、2~3日に1回を目安に施術します。2~3回の施術で返らない場合は、お体全身のコリや疲労による緊張も考えられるので、全身マッサージも考慮します。

逆子運動や助産師さんの徒手などいろいろされた後、33~34週を過ぎて骨盤の中に赤ちゃんのお尻が完全に入った状態で、当院に来られる方がいらっしゃいます。27~28週位から体操などと並行されて当院に来られるのがよいと思われます。

当院のポリシーとして、帝王切開の分娩は安全と考えておりますので、”逆子を治して自然分娩で産みたい”というお気持ちは理解しておりますが、度を越した刺激の治療は致しません。

その他の産後のお悩みにも幅広くご対応します

産褥期

乳汁不足はマッサージと整体と灸を行います。母乳外来で乳腺と乳頭の処置をしても母乳の出が悪い方は、肋骨や肩甲骨の歪みや凝りによる背中と胸の血行不良が考えられます。”出ない”と一人悩まず一度お試し下さい、また母乳外来をどこに行ったらよいか分からない、という方には評判の助産師さんを紹介します。

産後の不調

産後の疲労による肩こりや肩甲骨周りの痛み、抱っこでの腱鞘炎や肘痛など多様な症状があります。お子様の人数や生活状況によっても左右されるようです。疲労しすぎたお体で育児をされていますと”産後鬱”の原因にもなるようですし、楽しいはずの育児が楽しくなくなってきてしまいます。
そんな時はどうぞ当院にお越しください。

産後の腰痛

出産前後にまつわる腰痛は、出産される大概の方が経験されると思われますが、”産後少ししてから腰が痛くなった”という方は、産後のゆがんだ骨盤での”抱っこや授乳”が原因と思われます。その期間が長ければ長いほど”癖”になっているので、治るのに時間がかかります。例えば第2子・第3子がいらっしゃり、腰はずっと痛いという方です。
腰痛を防止する授乳の姿勢は当院でレクチャー致します。

産後骨盤矯正

産後からお尻がヘン・恥骨が痛い・育児疲れ等のつらい症状は何時でも承っておりますが、体重は戻ったけどズボンが腰まで入らなくなった、骨盤や股関節が広がった気がするなどの”産後の骨盤矯正”は出産後1ヶ月半~3ヶ月を目処にお越しください。(広がった子宮やお腹の筋肉が元に戻るのが産後1カ月半以降といわれています。)

施術時間は60分を目安に2~5回です。

[キャンペーンメニュー]
産後骨盤矯正のお得なコースはコチラ

お子様連れでも当院は承りますが、泣いたり走り回ったりが聞こえてきますと、お母さんが治療に集中できないため、治療効果があまり出ないことがありますので、可能な限り預けられることをお勧めします。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る